新潟市のお墓・墓地の一覧情報

21 件中 1~21件表示

  • 1
  • 1

新潟市の霊園事情

新潟市のお墓選びのポイント

新潟市の霊園・お墓のイメージ画像

人口約79万人の新潟市は、もちろんですが新潟県で一番人口が多い市です。新幹線や港湾など整備された交通拠点でありながら、稲作がさかんな農業都市でもあり、国内最大の水田面積を誇ります。主要駅の新潟駅には「北陸新幹線」が停車し、「上越新幹線」は首都圏と直結しているので、東京へは最短97分でアクセスできます。

日本一長い川として有名な信濃川もあり、日本海に接しており、水路の発達した港町として古くからさかえています。ラムサール条約登録湿地である「佐潟」もあり、豊かな自然環境も多く残っています。市民、地域、行政のバランスを整え、質の高い暮らしづくりを推進している都市です。

新潟市の鉄道は、「信越本線」「羽越本線」「越後線」「磐越西線」「白新線」で、新潟駅は「上越新幹線」が通っています。複数の鉄道が通る新潟駅や新津駅は主要駅と言えます。

また、新潟市内は「北陸自動車道」「日本海東北自動車道」「磐越自動車道」が走っていて、この三路線の分岐点が新潟中央JCTです。新潟市内を走るバスは、亀田駅西口から「港南区役所」経由、「新潟市民病院」行き等を走る「新潟交通」や入船行きや万代シティ行きなどの「新潟交通観光バス」で、この他にコミュニティバスも運行しています。

お墓探しをするにも交通アクセスが良いため、移動におけるストレスはなさそうですね。それでは、アクセスの他にお墓探しの大事な条件となる、費用面についても見ていきましょう。

新潟市内の霊園数は、十分な数が。お墓探しも余裕をもってできそうです

新潟市の死者数と墓地数の推移を示したグラフ ※厚生労働省『人口動態調査』『衛生行政報告例』より「いいお墓」作成

続いて、新潟市内におけるお墓の需要と供給の関係について見ていきます。

まずは供給について…ですが、直近の10年で徐々に増加している傾向にあります。2010年に3,912ヵ所だった霊園数は、最新の調査結果である2017年に3,926ヵ所となっており、14ヵ所の増加となっています。

一方で、死亡者数は間違いなく増加傾向。全国的な高齢化の並は新潟市も例外ではなく、2010年に7,618人だった新潟市の死亡者数は2017年には8,616人と、約1,000人の増加。お墓の“需要”という点では、確実に増加の一途をたどっていると言っても良いでしょう。

ひとつの霊園で200~300ほどの区画があるとして、死亡者数に対する霊園(区画)の数は十分に確保できていると考えても良さそうですね。これからお墓探しをする人にとっては安心の材料と言えるでしょう。

新潟市の霊園・墓地に関するよくある質問

新潟市でおすすめのお墓はどこですか?

おすすめのお墓はフジパーク霊園 新潟(善徳院墓園),新潟メモリアルパーク,西方寺墓地,菖蒲塚霊園です。 詳細はこちらをご確認ください。

新潟市の周辺には霊園がいくつありますか?

新潟市の周辺にある霊園は21件です。 詳細はこちらをご確認ください。

新潟市にある霊園に関してご相談はできますか?

電話でのご相談が可能です。0120-969-148にお電話ください。

サイト利用の注意事項

※担当者が現地に常時待機しているわけではございません。【霊園に直接行かれたい場合】は「お客様センター( 0120-969-148)」まであらかじめご連絡ください。 ※資料請求・見学予約・ご相談はすべて「無料」です。
※一度の資料請求が15件を超える場合は、絞り込みさせていただくことがございます。
※ご希望の霊園・墓地所在地が、お住まいより遠方にある場合には、確認のご連絡をさせていただくことがございます。
※資料は霊園または提携石材店よりお届けいたします。複数の霊園・墓地にて資料請求された場合、数社からご連絡がいくことがございます。
※運営主体・寺院の事情等により、インターネット上に掲載できない霊園・墓地もございます。掲載されている霊園・墓地以外の情報をお知りになりたい方は、インターネット相談・問い合わせ またはお電話にてお問い合わせください。
※空き区画の状況は常時変動がございます。また、価格改訂等により、掲載情報が実際とは異なる場合もございます。
※掲載されている情報に関して、事実と異なる情報、誤解を招く表記などがございましたら、霊園墓地のサイト掲載情報までご連絡願います。